top of page

【住まいレポートvol.12】静岡でお馴染み!フリーアナウンサーの片川乃里子さんがモデルハウスに来てくれました♪

✎২ アクトホーム住まいレポートは、

アクトホームHPにて連載中の「施主が書く」ブログです✎২

「現代町家」をテーマにした、島田市金谷にあるアクトホームモデルハウス。ただいま、2022年12月27日までの限定で、皆さまにご見学いただいています。


ご予約はどなたでも大歓迎!

アクトホーム公式webサイトや、公式LINEから見学のお問い合わせを受け付けています。

ぜひお気軽に見に来てくださいね😊


今回は「現代町家」に、静岡のフリーアナウンサー片川乃里子さんが見学に来てくださった様子をご紹介します✨



片川乃里子アナウンサーをご紹介♪

静岡県島田市のお花屋さんがご実家。

元静岡朝日テレビアナウンサーとして活躍し、現在は静岡を中心に活躍されるフリーアナウンサーです。

テレビやラジオ出演をはじめ、各種イベントや講演会の司会、CM、ナレーションなど、幅広く活動中。

ラジオやテレビ、イベントで見かけ親近感を持つ静岡県民も多いはず🎤✨



木の香りがすごい!片川乃里子さんも感動「大井川の木の家」

「マスク越しでも分かる!木のいい香りがすごいですね!」

玄関を開けるとすぐに気がついてくださいました!


アクトホームといえば、大井川流域の杉や桧を活かした家づくりが特長。

地元の木を使うことで、その土地の気候にあった家づくりをしています。


「窓のデザインも素敵〜!」

と気に入ってくださったのがこちら!

  • 障子

  • 格子

  • 雪見窓

と、季節とシーンに合わせて使い分けられる、アクトホーム齋藤社長オリジナル設計の「建具」です。


通常カーテンを選ぶことが多い大きな窓ですが、建具にするだけでグッとスタイリッシュな印象に。和モダンがお好きな方にピッタリです。


しかも、外からの視線は遮りつつ、太陽の光はしっかりと部屋に取り込む…

う〜ん!優秀です!



収納だけじゃもったいない!遊べるロフト

片川さんの歓声が上がったのがここ!高さ140cm、勾配天井を活かした広々ロフトです。


「私なら、ここで飲み会も開けそう〜♪」なんて、フランクなコメントが片川さんらしくてますます好印象!


ロフトにそんな大空間作れるの!?

と思った方、ぜひ実際にモデルハウスでご覧ください!

荷物を置いても、まだ子供が遊べるスペースがあるほど。

(お子さん、こういう狭い空間好きですよね⭐︎しかも、ロフトまで階段で繋がっているので、荷物の上げ下ろしも楽々!)


この大空間を叶えたのは、骨組みを耐震等級3とし、アクトホームならではの登り梁+ひのきの耐震パネル表しの独自の構造があるからなんです。

天井に向かって大きく空間が取れるので、2階のお部屋も畳数に比べてとても広く感じるんですよ。



新型コロナにも効果あり!高機能抗菌塗り壁材「フラッシュクリーン(R)」もご紹介

「現代町家」モデルハウスでは抗菌内装材「フラッシュクリーン(R)」という塗り壁を採用しています。


なんと、こちらの塗り壁には新型コロナウイルスも「99%」不活性化する抗菌作用があるんです。



「フラッシュクリーン(R)」とは?


「フラッシュクリーン(R)」とは、珪藻土(けいそうど)に、東京大学と富士通研究所で共同開発した「光触媒チタンアパタイト」を配合した抗菌内装材。

珪藻土+光触媒チタンアパタイトのダブルの力で、調湿・脱臭はもちろん、カビ・ウイルスも撃退する効果を持つ、今までにない内装材です。

(※メーカーHPより抜粋 https://www.ud-keisoudo.com/


抗菌作用だけでなく、調湿・脱臭といった効果もあり、自然素材である珪藻土を使っていることから、人の体にもとても優しいのだそう。

川崎フロンターレの新クラブハウスにも採用されるなど、今話題の内装材なんです。

実は、この「フラッシュクリーン(R)」を静岡県で取り扱いできるのは、アクトホームを入れて3社のみ。


片川さんも、じっくりお話を聞いてくださいました。


アクトホームのモデルハウスの中でも、この塗り壁を採用するのは「現代町家」モデルハウスが初めて。ぜひ、実際に見て・触って、質感を感じてみてくださいね。



片川さんのラジオ番組「山田辰美の自然と遊ぼう」がFM島田で放送中!

「山田辰美の自然と遊ぼう」は、自然の豊かさやふるさとの懐かしさを、片川乃里子アナウンサーと常葉大学名誉教授・山田辰美先生が伝えるFM島田のラジオ番組。


毎週土曜日 朝8:00から、FM島田にて放送中です。

▽くわしくはこちら

https://www.gsky765.jp/program/


イチョウの葉っぱでキツネを作ったり、松ぼっくりでフクロウを作ったり…

自然の中で楽しく遊んで学べるヒントをくれる、穏やかで楽しい番組です。


山田辰美先生のご出身は藤枝市。一旦静岡を離れるものの、地元・藤枝の自然が大好きで、静岡に戻り研究を続けているんですって。


番組を通じて「昔、私が子どもだった頃、自然で遊んですごく楽しかった。」と、親御さんからのメッセージが届くことも多いそう。

そして「その楽しさを、子どもたちに伝えてあげたいという気持ちを思い出しました」とも。


アクトホームのある島田市や、静岡県で育った皆さまは、きっと自然と遊ぶ楽しさを知っている方も多いのではないでしょうか?

ラジオを聴くと、きっと、その当時のワクワクがよみがえってきますよ。


「山田辰美の自然と遊ぼう」公式Instagramはこちら

▶︎https://www.instagram.com/y_to_s_to_a/



レポーター 岡村

 

お施主様による【アクトホーム住まいレポート】は、随時アクトホームのHPにて更新予定!

アクトホームの施工例もどんどんご紹介していきますので、ぜひご覧くださいね。


▶︎アクトホーム住まいレポートvol.13




▼はじめから読む


bottom of page