​家づくりの流れ

アクトホームの家づくりのスケジュールをご案内します。

合計10過程について、​それぞれ簡単に説明していきます。

IMGC7303-15.jpg

1

​お客様との出会い

構造・完成建物見学会や個別案内見学会を開いています。人の家を見ることで、自分の望む家が見えてきます。たくさんの家をみて、想像を膨らませてください。​

 
2.受付・ヒアリングIMG_6075.JPG

2

​受付、ヒアリング

お客様の希望をお聞きしながら、ご家族の将来をシミュレーションしたり、サイトプランニング、ゾーニング、スケッチにより、住まいづくりのヒントを引き出していきます。

【質問例】

・これまでの住まいの不満点は?

・リビングやDKでの生活スタイルは?

​・持ち込み家具について詳しく教えてください。

3.土地を調べる2DSC09702.jpg

土地探し​、土地を調べる

土地をお持ちでない方は、アクトホームが紹介できるおすすめの土地がありますのでお気軽にお声掛けください。

土地を調べる行程では、スタッフといっしょに建築する土地だけでなく、むこう三軒両隣の建物、屋根や窓の位置、樹木なども調べます。地盤も調べます。

​大井川流域産の杉・桧の製材所や自社工場での自社大工による「手刻み」の加工風景もご覧いただけます。

3

 
 
 
4.プランをつくり、検討する  DSC09665.jpg

4

プランを作り、検討する

ヒアリング、敷地調査および、法規チェックの上、予算を頭に入れて住まいのプランをつくります。プランは机上のものですので、よく検討し、図面の上で生活を想像しながら練り合います。この時間が大切です。細部も気になりがちですが、暮らし方も一緒に考えていきましょう。

 
5.予算をたてるIMG_6067.JPG

5

予算を立てる

プランがまとまったら見積もりをします。正確な予算をお聞かせください。

お聞きした予算に合えばいいのですが、オーバーしたら、もう一度プランに戻る場合がございます。限られた予算の中で最善を尽くします。

 
6-1.契約を結ぶIMG_6059.JPG

6

契約を結ぶ

プランと建築費がまとまれば「建築請負契約」を締結します。できたものをお売りするのではなく、これから造るものを契約します。

​相互の信頼関係がとても大切です。

ここから料金が発生します

 
7.地鎮祭・着工IMG_4575.jpg

7

​地鎮祭・着工

新しく建物を建てるときに、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得ます。一般には神を祀って工事の無事を祈り、子々孫々の弥栄を祈願する大切なお祭りです。

建築工事がいよいよ始まります。

地鎮祭で用意いただくものや進行など、事前にお知らせしますのでご安心ください。

​ショールーム見学で、在宅設備機器の確認をします。

 
8.建方作業・上棟IMG_6614.jpg

8

​建方作業・上棟

基礎工事が終了すると、待ちに待った建て方作業、そして上棟です。全体の形が姿を見せます。工事の無事を祈って、上棟式を行います。

​工事期間には、第三者による5回の施工検査を受け、高い品質の建物の完成に向け、スタッフ一同努力します。

 
9.竣工.お引渡しIMG_0521.JPG

9

竣工・お引渡し

建物が竣工すると、建築主と現地でお引渡しチェック、および取り扱い説明を行い、鍵をお渡しします。

​建物登記や火災保険なども事前に調べておきます。これで工事監理は終了し、鍵の管理は建築主に移行されます。

 
10.お手入れ・メンテナンスIMG_6088.JPG

10

お手入れ・メンテナンス

住まいは竣工したら終わりではなく、住んでから始まるものです。メンテナンスをしっかり行います。住まい手もお手入れを行って、住まいを末永く、育ててください。

生活スタイルが変わったり、家族構成が変わったり、リフォームが必要になった場合には、よりよい方法を一緒に考えましょう。

定期点検やイベント情報などをはがきやEメール・「アクトカフェ・ニュース」でご案内します。

よくある質問

よくある質問

​Q.どのタイミングで料金が発生しますか?

A.建設予定地を確認させて頂き、第1回目のプランを作成させて頂きます。 ここまでは企業努力で無料と致します。

よくある質問

​Q.見積もりは何回目までが無料ですか?

A.第1回目のプランについての概算見積の作成までを無料とさせて頂きます。

よくある質問

Q.家が完成するまでに何ヶ月かかりますか?

A.下記が目安となります。※全て外構工事を除く建築主体工事です

延床面積30坪→3ヶ月~4ヶ月、延床面積40坪→4ヶ月~5ヶ月、延床面積50坪→5ヶ月~6ヶ月