【ZEH】自然の恵みと共に、家族が豊かに暮らせる住まい

更新日:6月24日



ZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)とは?

省エネに加え、〈創エネ〉を導入し、自宅で消費するエネルギー量より、自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を実現するための制度です。


アクトホームでは、自然素材&自然エネルギーを取り入れ、地域に根差したZEHを目指し、「自然室温で暮らせる家」をテーマとします。


まず、断熱性能を高め、冬の集熱夏の遮熱を図り、熱容量を考えます。

そのうえで、足りない分は太陽光発電で補おうとする考え方です。


昔の縁側のように、暮らしの中に陽だまりで得られる喜びと、こころと身体にいい“パッシブ&アクティブデザイン”の住まいをお勧めします。




 

私たちは、2025年度までに、ZEH普及目標75%を目指します。



ZEH普及目標および実績


BELS表示割合

  • 2018年度 33%

  • 2019年度 58%

  • 2020年度 67%

  • 2021年度 80%


令和4年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」についてはこちらをご覧ください