【お客様インタビュー】木の経年美とともに家族がナチュラルに暮らせる家[二世帯の住まい]

更新日:6月9日

今回は藤枝市のFtさん宅、新築の施工事例と住んでから8ヶ月後のインタビューをご紹介します。

Ftさんは、アクトホームに「新築の木の家」をご依頼くださいました。敷地面積は155.49坪、延床面積は45.34坪です。



住んでから8ヶ月後のお客様インタビュー

住まい手Ftさんに、実際に住んでから8ヶ月後、使いやすさや居心地を聞いてみました。

植物に囲まれた、対面式キッチン。

新築を建てるきっかけはなんでしたか?


子どもが産まれて家族が増えたことです。

自分自身が小さい頃から自然豊かな環境で育っていたので、同じ環境で子育てをしたいと考えていて、両親が近くにいる環境にすることで子どもにとっても人を思いやる心が育まれるを思ったからです。


2F書斎コーナーは、旦那様の趣味であるカメラで撮ったり、眺めたり…。至福の空間。

アクトホームに依頼されたきっかけはなんですか?


アクトホームのスタッフのお宅が自分好みで素敵な雰囲気だったのと、木の家を建てたいと思っていたのでお願いしました。

地元の木を使うというところも魅力的でした。

社長の家に対する気持ちが本物だったことも、決め手でした。



建てる際のご要望を教えてください


二世帯住宅のため、間取りや使い勝手について要望しました。

また、先代の家で使用していた欄間を使ってもらいたいということもお願いしました。

庭を有効活用したかったので、駐車場・家・庭のバランスを考えてもらいました。


建替え前の欄間をリメイクし、設置。

建設中、楽しかったことはありますか?


家が出来上がっていく工程を見れたことです。

家の構造が学べたことも。

職人さんのこだわりを感じられたこともうれしく思いました。


リビングにある引き戸は、こだわりの古い建具。


家の中でもお気に入りの場所を教えてください


南側にある長いウッドデッキでくつろぐことです。

木をふんだんに使用していることもです。




こうすれば良かったという点はありますか?


  • もう少し収納を増やせばよかったことです。

  • 生活音がちょっと響きます…。

  • ベランダの幅がちょっと狭くて洗濯物が干しにくい…。



家族や生活に変化はありましたか?


  • 子どもがのびのびと生活できています。

  • 日中暖かくて過ごしやすい(眠くなる。笑)

  • 家で過ごしたいと思う時間が増えました。

  • 窓が大きく周囲に緑が多いため、眺める時間が増えました。

  • 人が集まる家になりました。

ハンモックを梁と梁に通して、いつでも楽しめるリビング。

新築を検討している方へのアドバイス


希望を伝えつつ、アクトホームさんが培ってきた住みやすさの提案がかみ合うことで最高のマイホームになっちゃいますよ。

是非楽しんで夢のお家を建ててくださいね。



 

Ftさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。


アクトホームでは、お客様のご要望に沿ったお家を、相談しながら一緒につくっていきます。


見学会は、実際に木の家を見ていただき、木の家の居心地を実感していただける機会になっています。お気軽にご要望・ご相談をお寄せください。スタッフ一同お待ちしております。