【お客様インタビュー】好きなものといっしょに丁寧に暮らす家

更新日:6月9日

今回は島田市のMhさん宅、新築の施工事例と住んでから2年3ヶ月後のインタビューをご紹介します。

Mhさんは、元アクトホームスタッフで、アクトホームに「土地探し」と「新築の木の家」をご依頼くださいました。敷地面積は56.87坪、延床面積は27.06坪です。



住んでから2年3ヶ月後のお客様インタビュー

住まい手Mhさんに、実際に住んでから2年3ヶ月後、使いやすさや居心地を聞いてみました。

ワークスペース付きのLDK。休日はハンモックを楽しみます。


新築を建てるきっかけはなんでしたか?


お施主様の地鎮祭に出席したとき、自然豊かで陽当たりがよく、静かなこの場所を、大変気に入りました。たまたま隣が空いていたので即決で決めました。


庭は囲いをし、愛犬が遊ぶドッグラン。


アクトホームに依頼されたきっかけはなんですか?


もちろん働いていることが第一です。ヒノキの無垢のフローリングに憧れていたので。


玄関ポーチ

建てる際のご要望を教えてください


  • ペットゲージが邪魔にならないよう、収納の下に隠れるようにしたい。

写真を飾る壁の下に、ペットゲージを収納でき、古い建具も施主のこだわりです。

  • DIYしながら、楽しめる家にしたい。

  • お寺のような縁側がほしい。

  • 吹抜けを設け、明るいリビングにしたい。




建設中、楽しかったことはありますか?


仕事帰りや休日に、妻と家に入り、進み具合を見ることが、とてもわくわくして楽しかったです。




家の中でもお気に入りの場所を教えてください


  • 無垢ヒノキの床

  • 夫婦で塗った漆喰塗装の壁

  • 新築が決まり、2人で探し、気に入った古い建具や玄関灯


ライトの種類や位置は、それぞれの空間に効果的に配します。

こうすれば良かったという点はありますか?

  • 玄関が小さかったので、もう少し広くとるべきだった。

  • ベランダに洗濯、布団が干しにくいので、どの用途で使用するか、打ち合わせをしっかりとするべきだった。




家族や生活に変化はありましたか?


家が賃貸ではなくなったので、壁に自由にものをかけたり、棚を付けてみたり、自由に

DIYできるようになりました。生活をしながら、不便な場所を快適に手直ししていくことを愉しめるようになりました。





新築を検討している方へのアドバイス


理想を全部詰めこむのはなかなか難しいです。家族の生活や行動を考え、絶対にはずせないものから優先順序を付けておくとよいと思います。


春から秋にかけて、庭にタープを張り、余暇を楽しみます。

 

Mhさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。


アクトホームでは、お客様のご要望に沿ったお家を、相談しながら一緒につくっていきます。


見学会は、実際に木の家を見ていただき、木の家の居心地を実感していただける機会になっています。お気軽にご要望・ご相談をお寄せください。スタッフ一同お待ちしております。