【お客様インタビュー】自然を採り込む「木の家」であこがれのスローライフを

更新日:6月9日

今回は島田市のKnさん宅、新築の施工事例と住んでから1年8ヶ月後のインタビューをご紹介します。

Knさんは、アクトホームに「土地探し」と「新築の木の家」をご依頼くださいました。敷地面積は72.91坪、延床面積は29.31坪です。



住んでから1年8ヶ月後のお客様インタビュー

住まい手Knさんに、実際に住んでから1年8ヶ月後、使いやすさや居心地を聞いてみました。

緑豊かな風景がリビングを引き立てます。

新築を建てるきっかけはなんでしたか?


子供が独立したこともあり、第二の人生をスローに暮らせる住まいをつくろうと思いました。




アクトホームに依頼されたきっかけはなんですか?


地元の会社で、大井川流域の木材をふんだんに使った建物を、自社の大工さんが施工し、また長期保証サポートもあり、安心して任せられると思い選びました。


玄関収納の無垢の天板は、飾れるスペースに。

建てる際のご要望を教えてください

  • 夏は風通しがよく涼しく、冬は暖房費の少ない住まい

  • 将来、二階の間取りを変更できるように、間仕切りを少なくしたい

  • 木の香る浴室

  • 多目的に使える幅広い洗面シンク


ヒノキの香りに癒される浴室。

建設中、楽しかったことはありますか?

  • 着々と家づくりが進む様子を見ながら、その後の暮らしを想像すること。

  • 素人の施主でもできる内部塗装作業を楽しんだ。


猫間障子のある和室。

家の中でもお気に入りの場所を教えてください


庭を眺める入浴の時間です。(まだ、庭は未完成ですが・・・)

シンボルツリーのある中庭。

こうすれば良かったという点はありますか?


住んでしばらくは、不満はなかったが、次第に内装材、色柄など後悔したところがあります。

(内装工事前の打ち合わせでカタログ等により決定したもの)

短時間で選択した結果、イメージが合わなかったものもありましたが、次回改装のとき考えます。




家族や生活に変化はありましたか?


夫婦で家に居る時間が多くなりました。(庭づくり、手入れ、日曜大工・・・)


あたたかな灯りがもれる「木の家」の夕景。


新築を検討している方へのアドバイス


理想の家づくりは楽しいですが、十分な時間が必要です。どうしても譲れないことを明確にして打ち合わせを重ねるべきですし、そうすれば完成後の後悔があっても小さなことで済むのではないでしょうか。

また、現地見学会で気になる点を確認したり、建築中の職人さんとのコミニュケーションや自ら家づくりに関わることが、安心安全な家づくりにつながるのではないかと思います。



 

Knさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。


アクトホームでは、お客様のご要望に沿ったお家を、相談しながら一緒につくっていきます。


見学会は、実際に木の家を見ていただき、木の家の居心地を実感していただける機会になっています。お気軽にご要望・ご相談をお寄せください。スタッフ一同お待ちしております。