【お客様インタビュー】うちくる? 友人の笑顔が集まる場に[二世帯の住まい]

更新日:6月9日

今回は島田市のMtさん宅、新築の施工事例と住んでから2年6ヶ月後のインタビューをご紹介します。

Mtさんは、アクトホームに「新築の木の家」をご依頼くださいました。敷地面積は102.77坪、延床面積は48.10坪です。



住んでから3ヶ月後のお客様インタビュー

住まい手Mtさんに、実際に住んでから2年6ヶ月後、使いやすさや居心地を聞いてみました。

バーカウンター付きの2Fダイニングキッチン。カウンター上の3色の照明は、お施主様の支給品です。

新築を建てるきっかけはなんでしたか?


実家の老朽化や、二人目の子どもの出産、またローンを組むにあたり主人の年齢を考え、新築することに決めました。




アクトホームに依頼されたきっかけはなんですか?


ネットで色々なホームメーカーの口コミを見たり、マイホームセンターに行ったり、友達に聞いたりして探していました。主人の友達がアクトホームさんで10年ほど前に建てて、今でも良いということを聞き、見学会に参加しました。 その時点で二社で悩んでいたのですが、社長自らの営業や、親身に対応してくれるところに惹かれ決めました。


勾配天井で開放感のある2Fリビング。

建てる際のご要望を教えてください


主人の夢であったビルトインガレージを2つ付けてもらうというのは絶対の条件でした。


ご主人ごだわりの2つのビルトインガレージ。

建設中、楽しかったことはありますか?


以前住んでいた所と近くだったので、見に行く度に夢が形になっていくところが楽しかったです。「もうここまで出来てたよ!」とか家族での会話が弾みました。




家の中でもお気に入りの場所を教えてください


お気に入りは、やはりガレージとバー風にしたカウンターです。家の両側にガレージがある家はなかなかないと思います。 バー風のカウンターは子ども達が寝たあとに、ろうそくの灯りで飲むのが楽しみになってます。


1F玄関ホール。サラサラなスギの床は、子供が素足で走っても安心です。

こうすれば良かったという点はありますか?


子ども達に物をよく落とされるので、真ん中の階段の吹き抜けをやめてオールフラットにすれば良かったです。



家族や生活に変化はありましたか?


1階の親世帯にもキッチンをつけてもらうことで同居のストレスが多少緩和しました。 またお家にお友達を呼んでワイワイするのも夢だったので人が集まる家になり嬉しいです。




新築を検討している方へのアドバイス


新築を検討しているなら早めにした方が良いなと思いました。仕事の意欲にも繋がりますし一生の買い物なので、早めに建てれば家と一緒に過ごす期間がそれだけ長くなり、家と一緒に成長できます。また建てる前に、あまり最近の家や様々な家を見なかったので、色々なことを決めていくことに大変悩みました。後からこうすれば良かったと言うことが少なからず出てくると思うので、もう住んでる方の意見を聞いたり、雑誌を見たり、実際に見学会などに行ったりして参考にした方が良いと思いました。



 

Mtさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。


アクトホームでは、お客様のご要望に沿ったお家を、相談しながら一緒につくっていきます。


見学会は、実際に木の家を見ていただき、木の家の居心地を実感していただける機会になっています。お気軽にご要望・ご相談をお寄せください。スタッフ一同お待ちしております。