【お客様インタビュー】梁をきれいに活かした、大空間リビングの家。[リフォーム]

今回はShさん宅のリフォームしてから6ヶ月後のインタビューをご紹介します。


リフォームしてから6ヶ月後の感想

住まい手Shさんに、実際に住んでから6ヶ月後、使いやすさや居心地を聞いてみました。

[2015年10月完成]リビング・ダイニング / ウッドブラインドも映える 木質のインテリア空間。

リフォームのきっかけはなんでしたか?

実家で両親と暮らすことになり、リフォームを考え始めました。


before

アクトホームに依頼されたきっかけはなんですか?

床や壁など、こどもが手で触れるので、木を使った空間にしたいという思いがありました。カタログを見たり、見学会で話をする中で、耐震構造や健康面に配慮していることを知り、アクトホームに決めました。



リフォームのご要望を教えてください

  • もともと和室だった2部屋を1部屋のLDKにしたい。

  • 隠れている梁をみせたいので、天井をはずし空間を高くしたい。

  • リフォームする前の家で、母親がシックハウスの症状が出てしまったので、健康面に配慮したい。



リフォーム中、楽しかったことはありますか?

作業が進んでいくのを見るのが楽しかったです。施工中は別の場所に住んでいましたが、よく現場を見に行きました。



こだわったポイントを教えてください

キッチンです。自分たちでいろいろと見て回り、気に入ったものを施工してもらうことができました。収納量もたっぷりあって使い勝手がいいです。


既存の梁を表しにした勾配天井のLDK。

こうすればよかったという点はありますか?

木の床は香りがよく、足触りもやさしいのですが、傷がつきやすいのが少し気になります。もう少し固い木など、いろいろな種類を検討してもよかったかなと思います。予算も考える必要があるので難しいですね。



リフォームを検討している方へアドバイス

掃除がしやすいほうがいいと思います。

梁を出したことで見栄えはしますが、掃除が少し大変そうだなと思っています。



 

Shさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。


アクトホームでは、お客様のご要望に沿ったお家を、相談しながら一緒につくっていきます。


見学会は、実際に木の家を見ていただき、木の家の居心地を実感していただける機会になっています。お気軽にご要望・ご相談をお寄せください。スタッフ一同お待ちしております。