■記事

アクトホームは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

最終更新: 4月20日

SDGs(持続可能な開発目標)」とは?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは、

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で

2015年に国連総会で決められた、2030年までの国際社会共通の目標です。

17の大きな目標と、それらを達成するための

169のターゲット(具体目標)で構成されています。


SDGsについての詳細はこちら: SDGsとは?(外務省)



わたしたちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

■アクトホームの取り組み


室内空気質を汚染しない自然素材の利用

アクトホームでは住み手の健康に配慮した住まいづくりを行っています。

身体に害をおよぼす恐れのあるホルムアルデヒドなどを含まず、吸放湿性の高い天然の無垢の木材・環境配慮の壁紙・珪藻土などを多用し、高温多湿の日本の風土に適した住まいを提案しております。


戦後に植林され、今使い時のこの地域の木を使うことが森の健康に繋がります。

ほどよく森の樹木が間伐された地表に光が差し草花が育つと、森は生き物を育み、酸素や土を作り、水を蓄えます。保水力が増すことで、水害が起こりにくくなり、さらには大井川流域に住む私たちの安全な生活を守ってくれます。


SDGsとは? │外務省

SDGsのポスター・ロゴ・アイコンおよびガイドライン │国連広報センター

これからの工務店経営とSDGs(持続可能な開発目標) │(一財)日本建築センター


14回の閲覧0件のコメント

新築を検討している方

リフォームを検討している方

アクトカフェ/ご利用案内

リフォームロゴ_アートボード 1.png
アクトスタイル-01.png
logo(ACT Cafe)-01.jpg