【新築施工事例】森の木と太陽の恵みに癒される“自然素材”の住まい


今回は島田市の新築の施工事例をご紹介します。

こちらのお客様は、アクトホームに「土地探し」と「新築の木の家」をご依頼くださいました。敷地面積は48.77坪、延床面積は24.96坪です。



こだわりポイント

  • 自社大工の手わざによる「美しい木組み」の住まい

  • 地域の自然素材に包まれる 「呼吸する室内空間」

  • 子育て家族が心地良く暮らせる「快適間取り」の住まい

  • 木に癒される、健康配慮の室内「くつろぎリビング」

  • 家族や友人との会話もはずむ「対面式キッチン」

  • 太陽の光を電気に変換し経済的な「太陽光発電システム」

  • 内と外のつながりを演出する「ウッドデッキ」「開口部」

  • 豊富な収納量で便利に使える「ロフト」「収納スペース」

  • 太陽の光・熱、風を活用した住まい


建物外観
玄関は出入りしやすい引き戸。入口の両袖壁はホタテ漆喰塗り仕上げ
赤茶系のチーク色の壁は、杉の木をよろい状に張った、下見板張り。

ブラック色でタテのラインの通った外壁は、シャープなイメージのガルバリウム鋼板


陽光が差し込み、明るく、あたたかい、自然素材の住まい
アウトドアリビングを愉しむウッドデッキ
軒先を長く張り出し、夏の太陽熱を遮り、冬の日差しを採り入れるパッシブデザイン
無垢の木でできた家具と室内空間。"呼吸する"素材で健康配慮のLDK。
木目を活かした食器棚
対面式キッチン
節の無いきれいな無垢の木の床
木を活かした洗面化粧台
可動式の収納棚付のトイレ
階段。下は収納としても利用可能。
置き家具で二部屋に仕切れる子ども室
お茶薫る珪藻土で仕上げた寝室

寝室の壁仕上げは、北海道 稚内産の珪藻土と、島田市産のお茶を融合したお茶薫る珪藻土です。

室内の杉の木との色合いも自然素材同士でぴったり合います。

夏場に湿度が高い室内の湿気を吸ってくれる、調湿効果が高い素材です。

冬の乾燥している室内では、同素材に含んだ湿気を吐き出してくれる効果もあります。

左官屋さんの金コテ使いで、様々な表情をつくることができます。


南からの明るい陽射しを採り入れる大きな窓には、耐久性の高い、特殊処理をした杉の木でできた手すりを付けています。

屋根をささえる長く張り出した登り梁で、夏場には強い陽射しも防ぎます。

ウォークインクローゼット
階段でモノを持って上がれる、10帖大のロフト

[2022年1月完成]