top of page

[大人の居場所] 実際に住んでみてどうなの!? 住まい手のリアルな声 vol.3

更新日:2023年9月27日


現在 日程限定で公開している

弊社社長家族・齋藤家が暮らす家です。



実際に住んでみて、

どうなの!?



今回は、

「大人の居場所」について


住まい手のリアルな声を

お届けします!


 

住まい手:

アクトホームスタッフ さとこ



新築時の私の希望の続きです。


それは、

家の中の同じスペースにいても、家族それぞれの居場所があること です。



大抵の場合、

子どもには「子供室」がありますが、


なかなか親たち(大人)の

スペースを設けることができません。



我が家も

建坪32坪の細長い間取りの中で、

どうしたら心地よく過ごせる空間が

生み出せるか悩みました。



いろいろ考えた末、

  • 食卓のすぐ後ろに私の机(家事コーナー)

  • リビングの一角に夫の書斎スペース

を設けることとしました。


木でできたカウンターや椅子
食卓後ろの私の机(家事コーナー)
木をふんだんに使用した家の内観
リビング一角の夫の書斎スペース

それらのスペースは

同じ空間の中にあり、

歩いて数歩の距離なのですが、


座ったときにそれぞれ別の方を

向いていることで

自分の居場所感」が高まりました。



視線が交わらない

というのが、

重要ポイントです!


ほんのちょっとしたスペースでも

こうした場所を設けると、

住まいの居心地が

ぐっとよくなることを実感しています!




Comentarios


bottom of page