top of page

補助金を利用し、お得な住宅を建てましょう


新築住宅を建てるにあたり、補助金を利用することをお勧めしています。

とてもお得なのですが、地域限定のもの、家族構成、太陽光設置の有無など、新築住宅に利用できる補助金がたくさんあり、住宅の購入を検討するお客様にとって大変わかりにくいのが現状です。

また、各補助金には「枠」があります。

その年度の枠がなくなってしまい、使用できなくなる場合もあるので、施工会社に確認しましょう。



これまでにアクトホームで利用実績のある補助金を以下にまとめてみました。

 

国の補助金


地域型住宅グリーン化事業

70~150万円+α(※令和4年度Ⅰ期の場合。年度により変動があります)


[取得条件]

省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅に対し出る補助金です。

地域の住宅会社が、周辺の関連会社と連携し、地域経済の活性化を行っていることも条件となります。

枠が少ないため、建築会社への確認が必要です。


詳しくはコチラをご覧ください。



 

静岡県の補助金


住んでよししずおか木の家推進事業

令和4年度・・・最大30万円


[取得条件]

「しずおか優良木材」とは、品質規格基準を定め、品質・寸法・乾燥・強度が、品質規格基準をクリアーした木材を指します。補助額は、優良木材の使用量で変わってきます。


詳しくはコチラをご覧ください。



 

島田市の補助金


地域木材利用促進事業費補助金

最大50万円


[取得条件]

島田市内に新築をする方で、住宅に使用する木材の総使用量のうち、45%以上が大井川流域産材であることが条件です。


詳しくはコチラをご覧ください。



島田市合併処理浄化槽設置補助金

最大15万円


[取得条件]

島田市に建てた住宅で、浄化槽を設置することが条件です。

公共下水道事業計画区域内、共同処理施設がある住宅団地は含まれません。


詳しくはコチラをご覧ください。



 

静岡県住まいづくり支援ガイド(令和4年度版)はコチラ

最新記事

すべて表示

今シーズン最強クラスの寒波の襲来により、明日以降には氷点下になることが予想されています。 急激な気温低下により、ガス給湯器に接続されている配管部分の凍結によりお湯が出ない場合がございます。 凍結予防策には以下のものがございます。 給湯器の電源プラグは抜かないでください。 凍結予防の安全装置が自動的に作動し、機器本体の凍結を予防します。 おふろの給湯栓からごく少量のお水を出しっぱなしにしておいてくだ

bottom of page