・ブログ・ 

断熱工事


藤枝市で新築工事を建築中の現場に行きました。

先週、建方工事を行ったばかりで、外回りの防水も終わり、

内部の断熱材を施工しているところでした。

大工が行っているのは、板状の断熱材の隙間を発砲ウレタンで

埋める作業をしています。

隙間を埋めることで気密性も高まり、

24時間換気も計画的に行われるので非常に重要な作業です。

by S.Kanie


閲覧数:33回0件のコメント