■記事

  • ACTHOME

職人さんがつくった?と思わず二度見してしまう、ホオヅキの美しさ


こんにちは。木曜日ブログ担当の水野です。今日はこの時期、私がとても気になる植物、ホオヅキの話。

夏、アクトホーム敷地内にある花壇の一部はホオヅキでいっぱいになります。

実の鮮やかなオレンジ色と葉の瑞々しい緑が、ホオヅキに見とれる1つ目のポイントです。

2つ目のポイントは肉厚な葉が枯れた後の、葉脈と実が残ったこの写真のような姿です。

自然にこれができあがるなんて、ステキだと思いませんか。

そして3つ目のポイントは生命力です。ホオヅキは地下茎をぐんぐん伸ばし、年々成長します。あっという間にホオヅキ畑が出来上がります。


またホオズキのこの姿を見るたびに小学生の時につくった、本に挟む栞を思い出します。

栞づくりに使った材料は「お茶の葉」です。葉を薬品に漬けて葉脈だけにし、それを乾燥させて台紙に貼ったら出来上がりです。茶葉を使うのはお茶の町=島田(金谷)ならではでしょうか? by E.Mizuno

新築を検討している方

リフォームを検討している方

アクトカフェ/ご利用案内

見学会・イベント予約・資料請求etc.

​お気軽にお問合せ下さい。

  • Facebook
  • Instagramの社会のアイコン

​アクトホーム株式会社

〒428-0007 静岡県島田市島76-1

Tel: 0547-45-3101 | Fax: 0547-45-3104