■記事

親子のコミュニケーションがうまれるリビングに興味のあるママへ〜子育て応援住宅プロジェクト〜 by Asubi planning 梅田さん

こんにちは、Asubi planningの梅田です。 アクトホーム「子育て応援住宅プロジェクト」のひとつをご紹介。

今回は子育て中のママ達と「家について」座談会を開催しました。 その中で関心の高かった「親子のコミュケーションがうまれるリビング」についてアクトホームさんに相談&話を聞いてきました。


家族みんなが集まるリビングにしたい!


リビングは、子育て世代の家づくりで、一番重視する場所ではないでしょうか。 ママさんたちの座談会でも、 「家族みんなが集まるリビングにしたい」 「リビングに勉強や作業ができる机があったらいいな」 「家族のコミュニケーションとプライベートを両立できるリビングをつくりたい」 という意見が出ました。



家族が自然にリビングを使う工夫

アクトホームさんは、玄関からリビングを通って各部屋へ行く間取りを基本としています。

家族全員が、自然にリビングに顔を出すことで、

「子どもが、いつ帰宅・外出したのかわからない」

「子どもが思春期で、顔をあわせる回数が減ってしまった」

という、お悩みを防ぐことができます。


ご希望で、リビング内やリビング階段を上った先に、勉強コーナーをつくることも可能です。

勉強スペースをリビングや近い場所にすることで、家事をしながら子どもを見守れるだけでなく、自然に子どもがリビングに集まる流れを作ることができます。

お子さんにとっても、大人に見守られ質問をしやすい環境は、安心感があり勉強のモチベーションアップに!

勉強コーナーは、家族の気配を感じつつ好きなことができる、作業コーナーにもなりますよ。



子育て世代のための「家族の気配が感じられる家」


アクトホームさんは、家族の気配が感じられる家づくりをしているそうです。 家全体を大きな空間と見て、つながりを持たせつつ程よく仕切る間取りにすることで、家族のコミュニケーションとプライベートの両方を大切にできるというお話でした。 間取り次第で、家族の距離感が変わるなんて驚きです!


親子のコミュニケーションが重視される今、「家族の気配が感じられる家」はまさに子育て世代のための家ですね。


◯アクトホームさんの「子育て応援住宅プロジェクト」についてはこちら

新築を検討している方

リフォームを検討している方

アクトカフェ/ご利用案内

見学会・イベント予約・資料請求etc.

​お気軽にお問合せ下さい。

  • Facebook
  • Instagramの社会のアイコン

​アクトホーム株式会社

〒428-0007 静岡県島田市島76-1

Tel: 0547-45-3101 | Fax: 0547-45-3104