top of page

【社長ブログ】 今なぜ「平屋」が人気なのか? 居心地のいい住まいづくりとは?


[Vol.0534   2024. 04.11.]



アクトホーム株式会社の齋藤です


静岡県+島田市の素材でつくる

住まい・家具・庭…そしてみんなの笑顔


をモットーに 

日々奮闘しています







■年々人気が高まりつつある「平屋」



今やネット上でも本屋さんに行っても、

建築関連とりわけ住宅関連の書籍は


ほとんどが「平屋」

住まいづくりの本ばかりが目立ちます


では、今なぜ「平屋」なのでしょうか?






■今なぜ「平屋」が人気なのか?



そこで、「平屋」の住まい

メリットについて考えてみました?



2階が載っていないため、

骨組みがシンプルに構成できる


各室とも勾配天井とすることができ

大空間もつくりやすい


すべての空間がフラットでつながり

バリアフリーの室内も可能


1階から2階への上り下りがないため

階段での踏み外し等が無く

安全と言えます


炊事・洗濯・物干しなどの家事動線や

収納動線もスムーズにできる


リビングからウッドデッキ

そして庭へというように


各室から外部へのつながりも

多彩にできる



また、

小屋裏収納としてのロフトも

設けやすい


その位置や広さも

2階建てに比べれば設定しやすいため


ロフトへのはしごや階段等

上がり下りの方法も自由度が高い





将来の外壁や屋根の

メンテナンス工事の際に


条件によっては

足場が不要、または

簡易なもので可能な場合もあり



外部の長期的メンテナンスも

コストも含めて

比較的容易といえます




平屋の建物は、

建物高さを抑えられるため


街の風景にとっても

やさしい建築と言えます






■平屋のデメリットは?



逆に、平屋のデメリットは

どのあたりでしょうか?



例えば、同じ床面積同士の

総二階建てと平屋建てを比べると


当然に

1階部分の床面積が広くなるため


面積の広い建設用地が

必要となります




また、建築コストの面では

総二階の建物と比較すると


平屋の建物は

2割~3割アップになりそうです


基礎及び屋根の面積も

総二階の2倍となるためです



また、南側の隣家が

2階建て等の高さのある建物だと


その影になりやすいため

敷地の南側にある程度の

あきが必要になるかと思います



■さらに平屋のメリットは?



ただし、太陽光発電に関しては

同じ床面積同士であっても


平屋の建物は、総二階の建物より

屋根面積が倍となるため


ほぼ倍の発電量が期待できます



さらに

屋根面に「びおソーラー」という


空気集熱システムを採用する際にも

多くのパネルを搭載できます






■まとめ/将来を考慮した上で



これらのように

平屋と二階建てでは

様々な点において違いがあり


各々のメリットやデメリットが

考えられます





住まいづくりの計画を

立てる際には


現在の家族構成や暮らし方、

そして、


将来のライフスタイルの変化も

考慮した上で


プランニングすることが

望ましいと考えます






 


■イベント案内



「平屋の間取り勉強会」を開催します!


     

  いま人気の「平屋」を

  建てたい方におすすめ!











=================



■ 当ブログのテーマ

 タグについて


●見学会: 構造/完成

  /モデルハウス/モデルルーム

●イベント案内: セミナー/相談会

  /フェス/展示会/その他

  /開催報告/

●お知らせ・ご報告

  /ご挨拶/新着情報/瓦版

  /地域行事/冠婚葬祭

  /各事業活動

   (協力会・地の家・町工・JBN

   ・QBC・建築士会 他)

  /補助金/WEBサイト

  /キャンペーン

  /SDGs/ISO/PR/雑誌掲載

●施工実例: 完成画像/OB宅訪問

  /施主様インタビュー/

  /新築実例/リフォーム実例

●会社案内: 事務所/作業場

  /モデルルーム/スタッフ紹介

  /アクトカフェ/プレゼンルーム

  /木の住まいづくり研究所

  /コンセプトルーム

●住まいづくりコンセプト

  /考え方/設計/施工

  /アクトスタイル/性能/デザイン

  /ヒト・モノ・ワザの活用/職人技

  /パッシブデザイン/環境配慮

〇間取りの工夫: 

  /間取り・プランニング

  /ゾーニング/動線/機能

  /キッチン/収納/住設機器

  /ペット対応住宅

〇快適な家

  /省エネ/高気密高断熱

  /健康/自然エネルギー利用

  /インテリア

〇災害に強い家

  /耐震/耐風/防蟻

  /木造モノコック工法

〇心地よい素材

  /自然素材/しずおか優良木材

  /大井川ブランド/スギ・ヒノキ

〇完成後アフター

  /保証制度/60年保証/点検

  /お手入れ

●工事の流れ: 地鎮祭/上棟

  /施工中 /地の家八誓

●リフォーム・リノベ:施工実例

●オリジナル家具: コンセプト

  /家具製作過程/完成形/木製小物

●庭・ガーデニング:  

●地域の紹介: 地域行事/イベント

  /観光スポット/静岡県/島田市/

  /地域の陶工芸家/大井川ブランド

  /マスメディア

●暮らし: スローライフ/暮らし方提案

  /環境配慮/自然と暮らす

●プロジェクト: 子育て応援住宅

  /企画提案住宅




=================


私たちアクトホームは、


大井川の木を使い、

地域の匠による、

手間ひまかけた住まいづくり。


をコンセプトとし、


お客様に

“居心地のいい 良質な住まい”

がお届けできますよう、


これからもスタッフ一同、

日々、尽力してまいります。


=================





ではまた






おかげさまで、創業116年 これまでも、そして、これからも ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

自然と暮らす。自然に暮らす。 アクトホーム株式会社 代表取締役社長   齋藤 光哲 〒428-0007 静岡県島田市島76-1 TEL:0547-45-3101 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ●WEBサイト ●Instagram



Comments


bottom of page