top of page

快適性を決める [重要な15ポイント]とは? ⇒実は「完成」より「構造」の方が大事な「見学会」

今年の夏は本当に暑かったですね。 しかも、暑さが長く続きました。 NHKのWEBサイトによると、 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 今年の夏の猛暑     “異常気象といえる”         気象庁検討会 2023年8月28日 21時30分 この夏、全国的に猛暑が続いていますが、 7月下旬以降の高い気温について、 気象庁の検討会は 「太平洋高気圧の本州付近への  張り出しが記録的に強まった  ことが要因で  歴代と比較しても圧倒的な高温で  異常気象だといえる」 と結論づけました。  ⇒ 続きを読む ・・・・・・・・・・・・・・・・ 記録的な暑さ続き 125年間で最も暑い7月に この記事のようにやはりこの夏は、 例年以上に 暑さが厳しかったことを 私たちも実感しています。 今年は、9月に入っても、 なかなか涼しくならず 10月に入って、 ようやく朝晩、 本来の秋のような涼しさに 変わってきました。

ここで、 いままでの住まいの常識として  普通にあり得ることを 挙げてみました     ▼


夏や冬、そして季節を問わず、 今までの住まいでは当たり前だった 多くの不快な事に対して・・・ ■いままでの  住まいの常識をくつがえす!


これからの住まいの新常識  ▼ ▼ ▼ アクトスタイルの家 いままでの住まいの常識を くつがえします。

これからの住まいの新常識として 「アクトスタイル」     の住まいづくり  とは? ⇒「木の家」構造見学会 の場で その秘密を 確かめてみてください 実は「完成」より 「構造」の方が 大事なわけ ~OPEN HOUSE/ 住宅の見学会~ 実は「完成見学会」より 「構造見学会」の方が大事です! なぜかというと・・・ ほとんどの方が おわかりのように 「完成見学会」では 壁や天井・床の色合いや 仕上げ面の 素材感はわかりますが 壁や天井・床の 仕上がった表面のみしか 見ることができません その中身の構成要素はどうなって いるのか? どのような素材が使われているのか? 手抜きなどせず 丁寧に施工されて いるのか? 本来なら 目に見えないところが 一番 心配になるのではないでしょうか? ・・・ですが 通常の「住宅見学会」では ほとんどの場合 「構造」ではなく「完成」でしか 「見学会」は行われていません そこで 私たちは もう20年以上前から 「完成見学会」はもちろんですが 「構造見学会」をできるだけ  行うようにしています その場で 安心と安全と安息の住まいづくり」 について 体感していただくようにしています



その「構造見学会」の会場では [ 快適性を決める    重要な15ポイント ] について ご説明をさせていただいてます 「木の家」構造見学会 15の見どころポイント とは? ①高耐震/高耐風  地震、台風に強い  木造モノコック構造  (骨太軸組+耐震パネル)  ⇒防災 ②通気工法  外壁・屋根の内側に空気を通す「通気層」  木材の腐れや断熱性能の低下を招く  結露の発生防止  ⇒長寿命 ③基礎立上がり  ・幅150mm以上  ・コンクリート設計強度24N/㎟  ・呼び強度27N/㎟以上  ⇒長寿命・耐震 ④基礎断熱工法  ・基礎立上りに内張り断熱  ・土間断熱(玄関・浴室)  ⇒省エネ・健康 ⑤シロアリ対策  ・防蟻シート   (白蟻から大切な家を守る)  ・土台気密パッキン  ⇒長寿命 ⑥床下のメンテナンス  ・サヤ管方式の採用  (配管メンテナンスを容易にする)  ・床下点検口  ⇒長寿命 ⑦24時間“全館”計画換気システム  ・居室はもちろん、床下・小屋裏も換気  ・水まわり・収納部分も含めて換気  ⇒健康 ⑧健康配慮住宅  ・ホルムアルデヒドを測定    ⇒ 0.008ppmクリア)  ⇒健康 ⑨健康配慮の素材  無垢材を構造材・仕上材に使用  大井川の杉・桧でつくる  「しずおか優良木材の家」  ⇒自然素材・健康・地産地消 ⑩バリアフリー設計 「長寿社会対応住宅設計マニュアル」  に基づいた設計  住む人みんなに使いやすく、  居心地のいい住まい  ⇒長寿命・安全 ⑪大空間の室内空間が可能   ・屋根断熱工法と通気層を設ける  ・床面と天井面の温度差が少なくなる  ⇒開放的空間 ⑫複層ガラスサッシの使用  ・エコガラス(Low-E)仕様  ⇒省エネ・遮熱・遮音   ⑬防水シートの先張り施工  (窓等、開口部の下端)  雨漏りを防ぎ、建物の劣化防止  ⇒防水・長寿命 ⑭ゴムアス系ルーフィング使用  (アスファルトルーフィングとの比較)  ⇒防水・長寿命 ⑮バルコニー防水仕様(10年保証)  ⇒防水・長寿命


●構造見学会 会場の様子  見た目では おもしろくなく、  むずかしいように感じられる方も  おられるかと思いますが・・・  “快適な住まいづくり”のための  重要なポイントやヒント  各所に隠れています。  「木の家」構造見学会場では、  この用紙をご覧いただきながら  できるだけわかりやすく  各ポイントについてご説明いたします 直近の「木の家」見学会 のご案内です。  ▼ 2023年 10月 21日(土) - 22日(日) 「木の家」 構造見学会 を開催します  静岡県 島田市内 にて

ロフトと回遊式キッチンのある 平屋の住まい 『高耐震・長期優良・地域ブランド ・

       木造平屋建て・省エネ住宅』  詳しくはこちらへ

   ▼ ●10月21日-22日

 「木の家」構造見学会    ■ このようなお考えの方    是非ご来場ください □ 家づくりについて、何からどう始めたら   いいのか、迷っている方          ・・・・・〈基礎知識〉 □ 予想される地震や台風に耐えられる、   強い住まいをお望みの方          ・・・・・・〈高耐震〉 □ 税制優遇も考慮し、長持ちする   資産価値の高い家に住みたい方          ・・・・・・〈高耐久〉 □ 健康な暮らしを送るため、   本物の「無垢の家」に住みたい方          ・・・・・〈健康快適〉 □ 暑さ、寒さをしのぎ、四季を通じて   自然な快適さ で暮らしたい方           ・・・・・〈省エネ〉 □ 住む人みんなに使いやすく、   優しい住まいをお求めの方     ・・・・〈ユニバーサルデザイン〉 □ 地球環境や自然環境にも配慮した、   エコな暮らし をお望みの方          ・・・・・〈環境配慮〉 □ 確かな「工事中の安心」と   「入居後の安心」をお求めの方          ・・・・・〈安心保証〉 □ 住まいづくりの考え方や   工法の選択に迷っている方      ・・・・・〈家づくりのヒント〉 □ いい家をつくり、きちんとお手入れをし   長く大切に使いたい方        ・・・・・〈長期優良住宅〉 □ 補助金、奨励金等を最大限に   活用できる家づくりをお考えの方          ・・・・・〈補助制度〉 今月のイベント案内です アクトカフェ・ニュース   ▼

 を発行しました!/アクトホーム


おかげさまで、創業116年 これまでも、そして、これからも ————————————————————————

自然と暮らす。自然に暮らす。 アクトホーム株式会社

————————————————————————

Comentários


bottom of page