top of page

チューブタイプを最後の最後まで使い切る方法 ~わたしの節約紹介

更新日:2022年6月17日

こんにちは!

水曜ブログ担当の実保です。


今回は、

チューブタイプのものを最後まで使い切る方法

を紹介しようと思います!

結構やっている人も多いかもしれませんが…。


私のおすすめ、洗い流さないトリートメント

こちらはミルボン ジェミールフラン メルティバター

チューブタイプの、洗い流さないトリートメントです。

定価2,200円。

フリマアプリで少し安く購入していますが、

それでもちょっと高い…。


(安い物でも何でもですが)

MOTTAINAI精神で執念深く最後の最後まで使いきります。


残量が少なくなり、出にくくなってきたら…

1. 中身が出るのと反対側の端を持って振る!


それでも出なくなったら

2. 空気を入れてから振る!


さらに出なくなったら

3. 切る!


1.2は遠心力を使って中身を移動させるのですが

フタが取れやすいタイプの物だと

中身が飛び散ることがあるので注意です。

壁・床・壁と放物線が描くようにして飛び散ります。

(何度も経験済み)


さすがにもうないかな~と思っていましたが

切ってみると

まだまだありました!

上の部分・真ん中の部分に残ったクリームをすくい取って使い、

真ん中は捨てて、上の部分に下の部分を入れ込み

最後はこう!

もう2週間くらい前から、もうないかな…と思っていましたが

下の部分に残った分であと2日くらいもちそうです。


冬、乾燥する時期の必需品、ハンドクリームも…

こんな感じで使っています。


ちんまりサイズで愛おしい…。


衛生的にはあまりよくない部分もあるかもしれませんが

気にしない方はぜひやってみてください~!


by Miho.S

最新記事

すべて表示

今シーズン最強クラスの寒波の襲来により、明日以降には氷点下になることが予想されています。 急激な気温低下により、ガス給湯器に接続されている配管部分の凍結によりお湯が出ない場合がございます。 凍結予防策には以下のものがございます。 給湯器の電源プラグは抜かないでください。 凍結予防の安全装置が自動的に作動し、機器本体の凍結を予防します。 おふろの給湯栓からごく少量のお水を出しっぱなしにしておいてくだ

bottom of page