【くらし・たのし市2018】大地震から私たちが学べること

更新日:6月14日






写真提供:AMDA社会開発機構

大地震から私たちが学べること

-ネパール地震の復興支援の経験より-

【日時】5/19(土) AM11:00~11:30

【講師】キウイフルーツカントリーJAPAN

    代表 平野耕志 さん

2015年4月、ネパールで起きた大震災。

今もなお、震災地は支援を必要としており、

平野さんは、海外青年協力隊の経験をもとに、

今年の2月、復興支援で現地に入り活動をしてきました。

地震直後、自分や家族を守れなかった人、

地震後は倒れかけの家に住み、

事後倒壊で亡くなった方もおられます。

悲惨な現状から、私たちが彼らにできる事、

教訓の活かし方を考える機会になればと思います。

▲くらし・たのし市2018 ご案内トップページへ戻る