あたまを雲の上に出し

更新日:6月17日


月曜日、朝はしとしとと雨が降っていましたが、いつのまにか良い天気になっていました。


菊川での用事を済ませ、会社へ戻ろうと牧之原のほうから山をくだっていると、目の前に綺麗な富士山が!

通り道の牧之原公園に、ちょこっと寄り道…

童謡「ふじの山」の歌詞、

♪“あたまを雲の上に出し”

の部分が頭の中で自然と流れました。

平日の昼間にもかかわらず、牧之原公園の駐車場はほぼ満車。

富士山を眺めている人がたくさんいました。

運転中、もっと山の上のほうから見た景色は、富士山の下のほうまで見える上、手前が茶畑でより綺麗でした。

写真を撮れなくて残念。

10月の終わりに同じ場所から撮ったときより、だいぶ雪が増えました。


(↑10月終わり)


濃いピンクの椿?も綺麗でした。