「里山住宅博inTSUKUBA2019」オープン記念セミナーに参加/建築家によるパネルディスカッション

更新日:6月17日

「里山住宅博inTSUKUBA2019 オープン記念セミナー」に参加しました。

初日の建物見学に続き、二日目は、小玉祐一郎氏・伊礼智氏・堀部安嗣氏・森みわ氏という建築業界とりわけ住宅業界を代表する四氏のパネルディスカッション。



新建新聞社 三浦祐成氏をコーディネーターとして、テーマは、里山住宅博のコンセプトから始まり、住宅デザインのスタンダード化またはベーシック化について、断熱気密・省エネの高度化のレベルについて、住み手の環境に対する意識付けについて、都市の栄枯盛衰、温暖化対策・地球環境の保護についてetc.盛りだくさんの内容。



ここでしか聴けないような幅広い分野にまたがる話題、建築家の本音、そしてパネラー同士のバトル?にまで・・・。

私たち工務店にとっては、たいへん興味深く、建築家の生の声を聴くことができ、また、今後の住宅建築の方向性も考えさせられる パネルディスカッションとなりました。

               by M.Saitoh