台風対策 屋根瓦のリフォーム【リフォーム施工事例】

更新日:6月13日


今年も幾多の台風が本州を上陸し、甚大な被害が出てしまいました。


年々、猛烈な風が吹く台風が増えてきているように思います。


強風で瓦が煽られると1枚ばかりでなく纏まって飛ばされてしまうことがよくあります。


自分の家の瓦が、他人の建物や人に当たって気づつけてしまったとしたら・・・

想像するだけで非常に恐ろしいことに気づくと思います。


台風で瓦が飛んでしまったら、周辺地域の建物も飛ばされてしまうケースがあるので、

その時は瓦屋さんの手が足りずに1か月も2か月もそのままということも考えられます。


屋根瓦のメンテナンスは、台風シーズンが来る前に瓦屋さんにやってもらうことをお勧めしています。


by S.Kanie