・ブログ・ 

使う人が「楽しい」と思えるのが一番

更新日:4月4日



オシャレな器に対して、

少し距離を置いていましたが、

そんな必要はないんだなと思うことができました。

好きなモノを使う事が

日常を豊かなものにしてくれる。

スーパーで買ってきたお惣菜、

朝忙しい時にチンしたレトルト食品、

毎日の変わらない食事。

自分が気にいって買った器にどさっと盛って食べる。

それだけでちょっと心が和むんですね。

僕自身、器が好きで結構集めていますが、

どう使おうか迷っていた器たちがあります。

テクラさんの素敵な講義を聴き、

なにげなく普段使いして、日々の生活を楽しんでみようと思うことができました。

ランチタイムに向け、

月見豆さんが様々な器に料理を盛り付け始めました。

何も盛っていないお皿に柿の葉、にんじんの葉が載ると、

一気に表情が変わりました。


それぞれのお皿の個性が増し、ワクワクしてきました。

料理が盛られ、並んでいる器がなんと素敵なこと・・・。




ランチを食べながら、

皆でそれぞれに配膳されたお皿を眺めたり、

自然農法で栽培されたルッコラの味の濃さに驚いたり、

柿とアボカドの和え物はどう作ったんだろうと考え、月見豆さんに教えてもらったり。

始めてお会いする方たちとの会話もはずみ、とても豊かな時間を過ごすことができました。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示